2014年05月31日

Windows8.1との格闘

職場で新しいPCが来るということで「Windows8はやだ!!!」って駄々こねたけどそれが通るわけもなくWindows8が来ました。

もう何もかも慣れないし、このクソが!って思いながらセットアップに何日も何日もかかっています。
8から8.1proに上げるのがえらく分かり辛かったのですが、まあそれはググれば情報は出てくるので割愛して。

今日書きたいのはVMプレイヤーについてです。
何かわからないけどVMなるもので作業してくれ、と言われたのでせっせとVMインスコしました。
で、起動させると「Intel VT-xが有効じゃないよ」って怒られるんです。
はぁん?(・”・)

何やらBIOSという画面でIntel VT-xを有効にしなきゃいけないそうです。
BIOSって何じゃらほい、と調べたら、起動画面でF1とかF2とかF10とかF11とかdeleteを押すと出てくる画面らしい。
私のPCはWindows8.1のhp
では早速やってみましょう。
と、再起動繰り返すこと数回。
何度やっても成功しない!!!!


またグーグル先生にご教授願うと、どうやらWindows8は起動画面からBIOSに行けないらしい!!!
なんだと……。


ではWindows8からBIOSに行くにはどうしたらいいのか調べてみたら、「PC設定」画面を起動して「全般」を選択し、そこから再起動を選ぶらしい……けど
PC設定画面に「設定」が無い!!!!
ないよ!!!!!


結局、Windows8.1は、Windows8とやり方が違った(´;ω;)

設定方法を書いておきますね。画面キャプチャなくて申し訳ない。

PC設定画面

左メニューの保守と管理クリック

左メニューの回復クリック

右画面に出てくる「今すぐ再起動する」をクリック

トラブルシューティング

詳細オプション

UFFIファームウェアの設定

再起動

Startup Menuが出てくるのでその中のComputer Setup(F10)を選択

Security

System Security

Virtualization Technology(VTx)をEnabledに

Escキーを押し、Save Changes and Exitを選択

これで有効になりました。

ググってもぜんっぜん出てこなかったのでメモとして残しとく!

うわあああんもうWindows8なんて捨てたい!。・゚・(ノД`)・゚・。
posted by 尻尾泥棒 at 22:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
司法書士事務所

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。