2014年06月01日

Excelでコンボボックス

Excelでコンボボックスを作り、コンボボックスのリストアイテムに他シートで作った値を指定するとき…( ー`дー´)

環境はExcel2013、保存形式は.xls

まず、【コンボボックスの作り方】
コンボボックスを作りたいセルをクリック(複数指定OK、ただし複数シートを選択は無理。1シートずつやろ…)
データタブで、データの入力規則ってやつをクリック

設定タブの中で、リストを選択し、元の値ってとこに入れたい値を書いたセルを指定する。

B1とB2に「跡部」「忍足」って書いといて
A1リストの元の値に「=B1:B2」って書けば、A1リストにコンボボックスが出来て跡部と忍足を選択できるようになるってわけ。

ここまではまあ良い(`・ω・´)
そうやって作って、保存しようとした時、警告が出る。

このブック内の一部のセルには、他のワークシートの値を参照するデータ入力規則が設定されています。このようなデータ入力規則は保存されません。
ってね。

他のワークシートなんて参照してねぇよバカo(`ω´*)oって思いながら無視して保存しても、全然OK
ふつうに値は保持されてる。
でも保存の度にいちいちこの警告は出てくる。鬱陶しい。

どうやら、.xls時代のExcelではリストボックスのアイテムに複数セル選択が出来なかったみたいで互換エラー?が出てるらしい。

そんな時はリストに指定するセルに名前をつけると良いよって情報を見たので早速実行。
B1とB2を選択して、数式タブを選択、名前の管理をクリック。
新規作成ボタンをクリック

名前:氷帝レギュラー
範囲:シート名

としてOK。

A1リストの元の値に「=氷帝レギュラー」と入力。
すると、ちゃんとリストを作ってくれる。

この時私は同じようなシートを複数扱っていたので、他のシートも同様にセルへ同じ名前をどんどこつけていった。
保存。

で、その作成したファイルをテンプレとして使って新しいbookを作るマクロを走らせた時
移動またはコピーしようとしている数式またはシートには、移動またはコピー先のワークシートに既にある名前'氷帝レギュラー'が含まれています。この名前を使用しますか
というメッセージボックスが、さっき名前を指定したシート分出てきた。

……orz

分かったよ分かったよ。
めんどくさがらずに全部別名つけるよ。


ってことで、シートごとに「氷帝レギュラー1」「氷帝レギュラー2」。。。とつけていきました。

解決。

やれやれ。
posted by 尻尾泥棒 at 18:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
司法書士事務所
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。